ABOUT

  • 想い
  • 会社概要
  • ミッション・ビジョン
  • ポリシー

KARAFURUの想い

Message

" 古き良き
日本の文化と技を結んで

手に取るひとの
気持ちを晴れやかに "

初めて歌舞伎を見た時、衣裳や道具の斬新な配色、オリジナリティ溢れるデザイン、
細やかなつくりに強い衝撃を受けました。

その経験をきっかけに、歌舞伎を含め様々な伝統工芸に携わる職人さんや素材、道具について調べていくと、
想像していた以上にものや技術の継承が難しい状況にあることが分かりました。

素晴らしいものや技術がなくなりつつあるのを目の当たりにして、自分でつくることはできないけれど、
伝統工芸の技術を今の生活に結ぶことはできるのではと、考えた結果がKARAFURUです。

長い年月をかけて継承されてきたものや技術は、日本の宝物です。
宝物がもっと身近にあれば、その価値をより実感できるはず。

KARAFURUは、そんな気持ちで"ものづくり"や"場づくり"を始めました。

会社概要

Corporate Profile

  • 社 名:株式会社KARAFURU

    設立日:2011年12月6日

    資本金:200万円

    代表者:黒田 幸

    本 社:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-20-14 1F

    T E L :03-6452-5427

    F A X :03-6369-3167

    E-Mail:info@karafuru.jp

    <事業内容>

    1.日本の伝統工芸を活用したブランド
       KARAFURUの企画・生産・販売(卸、
       小売)

    2.伝統工芸のアイテムを取り扱うECサイ
       トの運営

    3.メーカーや他ブランドへの伝統工芸素材
       や技術の提案・生産・販売(卸)

    4.伝統産業事業者や興味のある企業へノウ
       ハウを伝承するキャパシティビルディン
       グ事業

  • Yuki Kuroda

ミッション・ビジョン

Mission & Vision

グローバル化する世界は均一化の一途を辿っています。

そんななか多くの意味で強みを発揮するのは、国ごとの独自の文化です。
生活様式の大きな変化で、日本の伝統工芸は時代に取り残されてしまいました。
その結果、後継者の不足や道具・素材の喪失という存続の危機に瀕しています。
しかし私たちの未来を晴れやかにするためには古き良きモノづくりの文化と技術を
大切に考えることが必須です。

KARAFURUは、古き良き日本の文化と技を結んで手に取るひとの気持ちを晴れやかにします。
そして同時に、今まさに途絶えつつある職人の技術をつなぎ、
伝統工芸の未来までも晴れやかにできたら、と考えています。

モノづくりのポリシー

Our Policy of Mono-zukuri

KARAFURUでは、企画/素材調達/生産/販売とモノづくりの全てのプロセスで日本のモノづくりを大切に考え、
関わる全てのひとびとと日本の未来が晴れやかになることを目指しています。

  • 1.企画

    KARAFURUでは、日本の古き良きモノづくりに注目し、伝統工芸と現在の私たちの生活を結ぶ商品を企画します。

  • 2.素材調達

    最終的な商品上代と鑑みて、極力つくり手の分かる国産の素材を活用します。

  • 3.生産

    後継者不足や素材・道具不足の危機に瀕する日本のモノづくり技術を継承するため、日本において伝統工芸の職人が素材や製品をつくります。

  • 4.販売

    KARAFURUでは、手づくりで小・中量生産されたものを販売するにふさわしい流通を経て、販売することを目指しています。ECサイト上やお届けまでのやりとりの中で、お客様とのコミュニケーションに重点を置き、職人や技術にまつわるストーリーを発信する仕組みを取り入れています。