PICK UP

月を選択
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月

2017.10.16

PICK UP:季節の商品

しっとりと、蒔絵で描いた菊のピアス

350f4c4826a04a199ff2e22ad736b75089892f76

京の蒔絵師が一筆一筆描きつけます


古来より秋を代表する菊は、桜とともに日本人に非常に好まれている花です。
そんな菊の花を一筆一筆、蒔絵師の手仕事で描きつけたピアスの完成です。

菊は生命力が強く、花弁が放射状になって咲く姿はお日さまにもたとえられ、室町時代には日本を象徴する秋草の意匠の一つとして扱われるようになりました。

健康で美しい女性でありたいという願いを込めた自分自身への「お守り」として。
「いつまでも元気でいてもらいたい」という願い込めた贈り物としてもぴったりの一品です。

279294e7f95d8547d068dd79662e941c3b53e348

蒔絵(まきえ)技法


蒔絵(まきえ)は、漆で文様を描きそれが乾かないうちに、金や銀などの金属粉を蒔くことで定着させる伝統工芸技術。鯛の牙からつくられた道具で金粉を磨くなど、先人の美への探究心がつまった技術です。古くから時代の権威者はお抱えの蒔絵師を持ち、競って格調高い名品を作らせていました。今は文化財として保護されている、貴重かつ日本を代表する伝統工芸技術です。

例えば、お正月に登場する、おせちを入れる"お重"。
その蓋や側面にはとても綺麗な蒔絵や螺鈿(らでん)が施されています。日常で目にすることが出来る蒔絵の代表ですね。


▶︎MAKIEパールはコチラ