KARAFURU日記

月を選択
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月

2018.01.30

KARAFURU日記:日々のこと

南の風に、月桃の香り

週末、仕事で沖縄に行ってきました。

氷点下の日が続く東京から、一気に最高気温20℃の沖縄へ。
飛行機から降りた途端にモワっとした暖かい空気に包まれました。
代官山では積もった雪がそのままなのに、沖縄では半袖の人も居て、桜とコスモスが同時に満開。私の頭と体は戸惑います。

到着する2日前が「ムーチーの日」だったので、月桃で包んだ柔らかなお餅をご相伴にあずかることが出来ました。東京より大分暖かいとはいえ、ムーチーの日は沖縄での大寒の時期と言われています。その日に家族の健康や無病息災を祈願する厄払い意味を込めて食べるのだとか。

DSC08191

家族みんなでお互いを想ってつくるムーチーは、手作りらしい心が込もった味わいで、昔から季節の行事を大切にしていた実家での暮らしを思い出しました。仕事も終わってすっかり暗くなった帰り際に「持って帰って食べて」と、もう一度離れたところへ急いで取りに行って持たせてもらったムーチーを、ホテルでいただいたとき、一人一人の顔を思い出しては一人でにやにやと嬉しくなりました。


日本はとても小さな島国にも関わらず、北から南へ、こんなにも気候や文化に特色があって、本当に面白い。
工芸も同じ様に東京には東京の、沖縄には沖縄の、その土地に育まれた素材や色彩、表現方法があります。
全ては、人々の暮らしを楽しく便利に彩りたい、そう願いながら試行錯誤した先人たちの知恵と想いの形。

一つ一つが大切で、これからも絶やさずに受け継いでゆきたいものです。

DSC08201