KARAFURU日記

月を選択
  • 2020年11月
  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月

2020.05.27

KARAFURU日記:指輪のこと

ダイヤモンドのカットの遷り変わり

A-440

婚約指輪のダイヤモンドと言えば丸くてキラキラしている……ラウンドブリリアントカットが定番のイメージですが、硬いダイヤモンドを美しく輝かすためのカットの歴史は大昔にさかのぼり、さまざまなカットの種類があります。

ダイヤモンドの歴史は、紀元前800年ごろインドで発見されたところからはじまります。お守りのように身に着けられ、神秘的な力を持つ宝石と信じられていました。高度な研磨技術はあったものの、面をつけずに丸く磨いたものを好んでいたようです。

14世紀、すでにパリにはダイヤモンドの研磨士がいました。この頃からダイヤモンドの輝きが求められるようになり、いかに宝石を輝かせるか工夫してカットしていたそうです。

15世紀中ごろには後のスクエアカット、エメラルドカットのもとになったローゼンツカットやテーブルカットが発表され、16世紀後半にオランダでローズカットが発表されました。

ローズカット


reA-0118重ね-KASANE-

アンティークな雰囲気のあるバラの蕾のようなローズカット。
裏側が平面であり、表面は中央に向かって高さをつけながら面を組み合わせたドーム型になっています。気品があり繊細に煌めくその姿は、中世ヨーロッパの王族や貴族に人気があったそうです。

05

KARAFURUでは「重ね KASANE」シリーズの指輪に使われています。

17世紀になると、インドや南アフリカから多くのダイヤモンドがヨーロッパに届きます。
蝋燭の光でより輝き、宮中の夜会で映えるようなダイヤモンドのカットが研究されるようになり、テーブルカットよりも研磨面が多く華やかなローズカットが人気になります。そして、よりダイヤモンドを輝かすための研究ののち、最初のブリリアンカットと言われるマザランカットが生まれます。

17世紀のおわりになると、ベネチアの職人が現在のブリリアントカットの原型と言えるオールド・マイン・カットを発表しました。それは研磨面を58も持つものでしたが、形はほぼ正方形をしていました。

さらに研究が進み、現在の円形のラウンドブリリアンカットと非常に似た、丸い形のオールド・ヨーロピアン・カットが生まれます。研磨面は変わらず58でしたが、丸い形によってより輝きが増しました。

19世紀おわりには電灯が開発され、その明るさで輝くようなカットの研究が始まります。そして1919年、数学者で宝石職人のマルセル・トルコフスキーが光学的特性に基づき、ダイヤモンドを最も美しく輝くことを理論的に見出たアイデアル・ラウンドブリリアンカットを著書「ダイヤモンドデザイン」で発表。現在、誰もが思い浮かべる王道のブリリアントカットが誕生しました。

ブリリアントカット


A-0078蕾-TSUBOMI-

ダイヤモンドの王道の58面体のカット。一般的な婚約指輪のイメージのダイヤモンドのカットで、光の反射でダイヤモンドの輝きを際立たせます。最も有名なのは、丸い形のラウンドブリリアンカット。

A-0310

KARAFURUでは「蕾 TSUBOMI」シリーズの指輪に使われています。

その後、ラウンド以外の形(ファンシー・シェイプと呼びます)のオーバル、マーキーズ、ペアシェイプ、ハートシェイプなどの個性的なブリリアンカットも生まれます。また、ステップカートの流れを汲んだエメラルドカットや様々なカットを組み合わせたミックスカットなど、輝きだけでない要素も活かされたダイヤモンドのカットが多く誕生しています。

エメラルドカット


12額-GAKU-

エメラルドによく使われるカットなのでこの名を持ちますが、ダイヤモンドのカットにも使われます。

横から見るとアウトラインが階段状に見えるようにカットされ(ステップカット)、上から見ると四角く、一番上にはテーブルと呼ばれる平らな面があります。研磨面が少ないので、ダイヤモンドがもともと持つ美しさや透明感が際立ちます。

A-110

エメラルドカット自体は昔からありましたが、技術が進んでダイヤモンドにエメラルドカットを施せるようになったのは1900年代になってからです。

KARAFURUでは「額 GAKU」シリーズのスクエアに使われています。



A-0001

ダイヤモンドの輝きや美しさを引き出すための研究は今もなお続けられています。
大昔から神秘的な力を持つと言われていたダイヤモンドが、現代も人々に身に着けられているのは何だか感慨深いものですね。

KARAFURUで扱っているダイヤモンドのカットはローズカット、ブリリアンカット、エメラルドカットです。そして今、オールドマインカットのデザインを考案中です。


それぞれのカットにはそれぞれの個性があり美しさがあります。
是非、ご自身のスタイルに合ったカットをお選びください。



▶︎婚約指輪のシリーズを見る
▶︎ダイヤモンドが手元に届くまでについてはこちら
▶︎指輪にまつわる日記のアーカイブはこちら


BRIDAL BOOKをお送りします


KARAFURUの婚約・結婚指輪をご紹介するカタログを無料でお送りします。
▶︎カタログのご請求はこちら

59496235_1291364451064680_6131725229089860227_n


来店予約・お問い合わせ


これまで海外を含む多くの遠方のお客様にオンラインショップやWEBサイトからのお問い合わせをご利用いただいております。すぐに担当者からお返事をさせていただきますので、安心してご注文ください。
ご希望に応じて画像のやりとりや、サンプルリングやサイズゲージをお送りしております。
まずはお気軽にご相談ください。

▶︎サンプルリングのお申し込みについて
▶︎来店予約・ご相談はこちら

KARAFURU 代官山
03-6452-5427
info@karafuru.jp
東京都渋谷区恵比寿西2-20-14 1F
OPEN : 12:00-19:00 / CLOSE: 月・火
代官山駅北口すぐ/ 恵比寿駅から徒歩約7分

*ただいま、金土日の完全予約制にて営業します。
恐れ入りますが、ご希望のお客様は事前にご連絡をお願いいたします。
(2020/05/26現在)

▶︎来店予約・ご相談はこちら
▶︎KARAFURUの婚約/結婚指輪についてはこちら