KARAFURU日記

月を選択
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月

2018.02.05

KARAFURU日記:お客様とKARAFURU

お誂えのお客様

とても明るいお客様の、結婚指輪をお誂えさせていただきました。

写真 2018-02-05 17 02 26

お客様は中部地方にお住まいで、東京にお越しいただける機会が3回ありました。
その他はメールで細かい調整を重ね、完成までご一緒させていただきました。

当初、被り菊花の和彫りの結婚指輪をご覧になり、ご自身は豆絞の模様が大好きということで、豆絞をイメージしつつ連続的な和彫りでお客様オリジナルのデザインをご提案しました。

mame
これは麻の葉を正円に近づけたオリジナルの模様を、和彫りの職人が、一彫り一彫り精緻な技で描いたものです。女性用は麻の葉の中央に一粒、アクセントとしてメレダイヤモンドを星留めにしました。

和彫りをグルッと一周したことで、和彫り特有の輝きを存分に楽しめる特別な指輪が完成しました。
お客様にとてもご満足いただき、私たちも喜んでいただいているお顔を拝見すると、幸せのおすそ分けをいただいているようで、本当に嬉しく感じます。

FullSizeRender
初夏の挙式までに、指輪の磨き直しを予定されいるので、できれば次回はご主人とご一緒にいらっしゃるということでした。またお会い出来ることをとても楽しみにしています。
お式までバタバタされると思いますが、きっとこの時間を存分に楽しんでいらっしゃることでしょう。

本当に明るくて、すがすがしい初夏の風のようなお客様の結婚指輪をご紹介しました。

世界に一つの指輪についてはコチラから
お誂えブライダルページ(オーダーメイド)