CRAFTMAN

小林昂平さん

江戸切子 : 東京

小林昂平さん

小林硝子工芸所

明治四十一年以来その名前を守り続けている、江戸切子の小林硝子工芸所の四代目昂平さんをご紹介します。小林硝子工芸所では三代目の淑郎さんと四代目昂平さんの二人で、江戸切子の製作をしています。

4

KARAFURUのKIRIKOシリーズは、昂平さんによって一点一点作り出されているます。通常扱う食器類と比べて、とても小さなジュエリーに模様を入れていくことは高度な技術と感性が必要です。

kiriko3

例えばこの魚子シリーズは、伝統的な柄の魚子の模様だけを取り出してデザインしたピアスです。
この側面には、金属を沿わすとても細くてまっすぐな溝が削られています。
どれだけ綺麗に本体が仕上がっても、最後のこの溝を削る作業で少しでも手先が狂うと、台無しになってしまう緊張の作業です。
IMG_5897

古くから伝わる伝統の技術を守りながら、私たちの希望にその技術で応えてくださる昂平さん。これからも色々なジュエリーを一緒につくってゆきたいです。